信頼できる熟練した医師を探す

Aquamid®があなたにとって正しい整形手術法なのかどうか、また施術のプロセスをきちんと説明してくれるような医師を選びましょう。アクアミドの施術前・施術後の写真を見せてもらえるように依頼するのもよいかもしれません。

必要な医療情報をすべて提供する

過去に口の周囲にヘルペス(口唇ヘルペス)の症状が出た経験がある場合は、そのことを医師に知らせてください。現在ヘルペスを発症している場合は、施術を延期する必要があります。妊娠あるいは授乳中の方は、施術を受けるべきではありません。

治療後に避けるべきことについて医師に相談する

医師は回避すべきことを網羅したリストを渡してくれるでしょう。例えば、少なくとも6時間は注入箇所に触らない、24時間は注入箇所に化粧品などを塗らない、などです。

3日間は水泳や激しい運動は避けてください。
整形・身体的手術は避けてください。例えば注入後6ヶ月間は、注入箇所へのフェイススクラブやピーリングは行いません。

4週間は、極端な暑さ、極度の寒さ、サウナ、ソラリウム、直射日光を避けなければなりません。治療の前あるいは直後に、アスピリンまたは同様の医薬品を使用しないでください。アスピリンは、注入箇所での出血やあざができる可能性を増大させます。唇に施術を受けた場合、24時間はキスを避けてください。.

Aquamid®は非毒性、非アレルギー性

しかし他の補填剤と同様、注入箇所の周囲に赤みや腫れが生じることがあります。これは身体の正常かつ一時的な反応です。数時間以内、または最長でも数日以内に治癒します。まれに局所感染が起こり、抗生物質を使用した治療が必要となる場合があります。注入箇所の痛み・腫れ・発熱・灼熱感・チクチク刺す感覚が施術後数日以上続く場合、感染の恐れがあります。すぐに担当医師に相談してください。

注意事項:
永続性の補填剤を既に注入した箇所にAquamid®を注入してはいけません。
以前に吸収性補填剤を注入した箇所への施術は、その補填剤が完全に吸収されるまで待たなければなりません。
どれくらいの期間で吸収が終了するかについての情報は、その補填剤の製品サイトを参照してください。

よくある質問