臨床情報

アクアミド®製品を生み出したのは、科学の力です。アクアミド®は、欧州医療機器指針に基づき開発、テスト、製造されており、患者満足度では常に最高峰の評価を得ています。

アクアミド®の有効性と安全性は、患者5000例以上が対象となった臨床試験数件により実証されています。これらの試験は、査読学術誌で発表されています 1-10, 12-18.

。アクアミド®に関する臨床情報の詳細は、 アクアミド®白書をご覧ください。 .

他の注入剤と同様、施術による有害事象は殆どが軽度で一時的な局所的反応です。局所感染がまれに起こることがありますが、抗生物質投与で治癒できます。

あごへの注入から4年経過したアクアミド®(矢印で表示)の顕微鏡写真です。周囲を筋繊維(MF)、脂肪細胞(FC)、結合組織(CT)が取り囲んでいます。細かい網状のホスト結合組織鎖(矢印)で固定されています。

注入から4年、美的満足感を証明

アクアミド®の長期的前向き多施設臨床試験で1年後、2年後、4年後のフォローアップを行い、研究者は美的仕上がりを患者90%以上の確率で「非常に良い」または「良い」と評価しました11,15,16。さらに、患者の90%以上が1年後、2年後、4年後のフォローアップで「非常に満足」または「満足」と評価しています。美的仕上がりおよび患者満足度における5年後のフォローアップの評価も同様の結果を示しました19.

深いシワの原因となるはりの喪失を取り戻すため、アクアミド®を皮下注入します。アクアミド®は組織の柔軟で安定した一部となり、数年後もその効果は、体と自然な調和を保ちながら継続します。

 

アクアミド®リコンストラクションの配合成分はアクアミド®と同じですが、粘度(形状保持力)が増しているため、脂肪萎縮症(リポアトロフィー)治療のような、さらにはり増強が必要な場合に適しています。

脂肪萎縮症の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

長期的効果のある皮下脂肪萎縮症の治療法

Facial Lipoatrophy causes an erosion of self-esteem and decreasing social function of HIV positive patients receiving antiretroviral therapy 8,13. Aquamid®

Reconstruction is uniquely suited to replace lost tissue volume or add extra volume where needed, to recreate facial contours.

Aquamid® Reconstruction is especially designed for reconstructive corrections and has been approved for use in corrections of facial lipoatrophy, e.g. in HIV positive patients receiving antiretroviral therapy.

The safety and efficacy of Aquamid® injected in patients with Lipoatrophy has been documented 8,13. Aquamid® provides a minimally invasive, effective, long-lasting facial contour correction that significantly improves the quality of life in HIV positive patients receiving antiretroviral therapy 8.

Aquamid® restores self-confidence, removes stigmatization, and gives a natural look with no loss of mimic or scarring. Aquamid® has lasting psychological benefits and improves patients’ quality of life 10,18.

A 2-year clinical trial of patients with HIV related Lipoatrophy conducted at the University Hospital in Modena, Italy was recently published 8. The trial has documented with photographic and psychological assessment that the cosmetic results after Aquamid® treatment showed lasting improvement in self-esteem of the patients.The authors also noted improved tissue tolerance, durability and safety when using Aquamid® for facial contouring of the immuno-compromised patients.

Another trial conducted at the University Hospital in Barcelona, Spain evaluated the clinical efficacy of facial injections comparing Aquamid®, autologous fat and poly-lactic acid 13. The investigators concluded that Aquamid® provided the longest lasting effect since only 8% needed new injections versus 85% and 88% of those who received poly-lactic acid and autologous fat, respectively.